ステキな世界観の隠れ家カフェ⇒Parsli

November 1, 2017

屯田の住宅街にいきなり現れるステキなお庭。

季節がよければきっと、もっとキレイだったろうな~…。

建物が植物に隠れていて、森の中にあるみたいです!

看板もちらっとしか見えません^^;

 

 

 

店舗情報ではオープンは11時になっていますが、

看板では11:30オープンとなっています。

11:10くらいでしたが中に入れてもらえました^^

 

オーナーの女性……なんてステキな方でしょう!

笑顔がかわいくて、服装や身のこなしがなんだか

海外の映画にでてきそうな雰囲気。

 

内装やディスプレイはコンセプトがかっちりしていて

安定感があり、いごこちがとても良いです。

 

 

 

なんともいえない、素敵な世界観。

オーナー様のセンス輝きすぎです。

 

 

 

店舗併用住宅だと思われますが、元の住宅感が全くなく、

古民家改装カフェのよくありがちなとってつけたような

感じも無いので、とってもとっても成功している例だと

思います。

 

どうやら、オーナー様お一人でやっているようですので

メニューはいつも全てあるわけではなさそうです。

オープンした直後で、自分の前に一組いたので

狙っていたガパオライスはまだ用意できてないとのこと。

 

ステキなカフェですから、きっと何を食べてもおいしいと思ったので

とりあえずパンプレート800円を注文。

+200円でコーヒーがつけられます。

 

 

 

サラダにお豆の和え物、ズッキーニとパプリカのソテー、ニンジンソテー、

トースト、ミニトマトのピクルス(かな?)がちょこっとずつワンプレートに。

男性にはちょっと物足りないボリュームかもですが、自分は満足。

一品一品、しっかり手をかけてつくられているお味がします。

コスパは良くないですが、この世界観の中でランチはとてもステキな

時間を過ごせます。ゆったりできる時は、ちょっと長めのランチタイムを

ここで過ごしたい…。

 

連れの頼んだフレンチトーストプレート1,000円。

 

 

彩がキレイです^^

バニラアイスとフルーツが添えてあります。

こちらもコスパは良くないですが、とっても

おいしいフレンチトーストでした^^

盛付もかわいいし、甘すぎなくてイイ。

 

どれも丁寧に作らている感じがします。

珈琲も飲みやすくて好みのタイプでした。

 

次は是非カレーとガパオライスを食べてみたい!

 

ご馳走様でした(^^♪

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

    Rutile Design(ルチルデザイン)は北海道札幌を中心に店舗デザイン・建築デザインの企画・コーディネートを行っています

    内装工事 / インテリアデザイン / ブランディング / サインデザイン / ディスプレイデザイン / 資金計画 / 風水デザイン

    北海道札幌市東区北24条東21丁目5-26 ADO 2F

    050-5216-1995

    ​お問合せ