• Rutile Design

紫色のカリフラワー…高まる( ゚Д゚)

いろいろと深い事情があって、

二日連続でクロスホテルのレストラン、

アッシュにランチに行くことになりました。


あの人昨日も来てた!とか

思われたらなんとなく恥ずかしいので、

あんまりスタッフさんと目をあわせないように

していたのですが、普通にバレたので自白しました。


アッシュにはけっこう通っていまして、

1~2年前はなんか味がイマイチでしばらく

行っていなかったのですが、最近またとっても美味しくなったので

特別なお食事をしたいときはアッシュに行きがちです。


メニューは同じなのに、今は本当に美味しくて…

逆にあの時何が起こっていたのかきいてみたい笑



アッシュは演出や見た目が華やかで好きです。

スタッフさんの感じも好きです。

一品一品の説明がいちいちテンション上がる表現をしてくれるので、

より美味しく食べられます。


アッシュのメインは毎回お皿の周りに15種類(だったかな?)の

それぞれ別々の処理をしたお野菜が並べられる素敵なプレートです。

こういう手間をかけた演出はフレンチならではでうれしいです。

サイコロサイズの野菜で、味つけはほとんどされていませんが、

どれも野菜自体が美味しくてびっくりします。




めちゃ甘いお芋とか、めちゃみずみずしい大根とか、

このサイズ感でそれらを実感できるできるのがすごいと思います。


それにあんまり見たことない野菜もあるので高まります( *´艸`)

例えば紫色のカリフラワー…かわいい。




最初は紫キャベツの色素とかで着色しているのかと思いましたが、

こういう色でできあがってるらしいです。

これが生えてる畑を見てみたい!!


これにとても興味を示していたら、

スタッフさんわざわざ厨房からゆでる前のものをもってきてくださって、

こーゆーところも好き。





そしてゆでる前すごい紫!

むしろゆでた後はちょっと青っぽく見える。

どっちも綺麗(*'ω'*)


どうしてこんなきれいな紫のカリフラワーが生まれたのか…

遺伝子組み換え!?とか思ったのですが調べてみたら

なんと自然交配による努力の結果生まれたものらしいです。

他にもオレンジとか緑色のカリフラワーもあるらしい…。

紫はアントシアニンなので、白いカリフラワーより

栄養素高かったりするのかな。


こういう面白い野菜を体験できるのも魅力のひとつです。



予約の際誕生日だとは言ってなかったみたいですが、

会話の中で「お誕生日なんだから」みたいなことを連れが

言ったらしっかりスタッフさん聞いてて飲み物サービスしてくれたり、

デザートのプレートにハッピーバースデー書いてくれたり、

それを見たほかのスタッフさんもおめでとう言ってくれたり、

なんかイイ一日でした笑