• Rutile Design

厄払いに行ってきました。

今日は北海道神宮に厄払いに行ってきました。

今年は本厄です(;゚Д゚)

本当は節分までに済ませた方がよいみたいですが…過ぎてしまった^^;


もともと、厄年とかは全く気にしていなかったのですが、

去年は前厄のせいか仕事でいろんなおじさんにいじめられる現象が起きたので

一応祓っておきました笑


気休め程度だったのですが、厄払いをしたとたん、

私をいじめていたおじさんたちはことごとく、左遷や契約解除などで撃沈。

私にとっては良い方向にモノゴトが進み、厄払いのお陰かな…

と感じることがあったので、今年の本厄は絶対にやらなければと思っていました。


そもそも神社仏閣にほとんど行くことが無いので、

厄払いって何するの??服装は?金額は??とわからないことだらけでしたが、

北海道神宮はわりとわかりやすいし、服装もよっぽど非常識でなければ何でも良さそうです。

今回は寒いのでコートも脱ぎませんでした。


祈祷受付をする際に、名前や住所を書くのですが…

神様は住所までちゃんと言わないとどこの白取さんかわかってくれないらしいのです。

祈願中、名前と住所がみんなの前で読み上げられます笑

前回は部屋番号まで読み上げられましたが、今回は「1丁目」でとめてくれました笑


え、個人情報…( ゚Д゚)

とか思いますが、仕方ありません。


北海道神宮の場合は、厄払いは5,000円か10,000円か選べます。

私は1万円にしています。

何故ならお札がもらえるから…(^^)/


1万円で祈祷したらこのセットが貰えます。



名前を書いてくれたお札と、それを立てかけるための木。日本酒、昆布、お箸、お守りが入っています。

お守りはいつも使っているバッグに入れて、お札は自宅に祀っています。


日本酒は飲めないので料理酒として使い、昆布は煮物とかに入れたりします。


それにしても、女性の30代は波乱万丈。

厄年だからと言って必ずなにか悪いことが起こるわけではないですが、

30代は厄の連続です。

(数え年で)

32歳 前厄

33歳 本厄

34歳 後厄

1年休んで

36歳 前厄

37歳 本厄

38歳 後厄


身体の変化も起こりやすい年頃でもあるので、

30代はしっかり厄払いして自分の周りにも注意したいです。


厄払いもしてすっきりしたし、そろそろ確定申告を終わらせなければ…((+_+))

Rutile Design(ルチルデザイン)は北海道札幌を中心に店舗デザイン・建築デザインの企画・コーディネートを行っています

​内装工事 / インテリアデザイン / ブランディング / サインデザイン / ディスプレイデザイン / 資金計画 / 風水デザイン

050-5216-1995

​お問合せ