• Rutile Design

トムディクソンの照明見てきた( *´艸`)

先日、ビートソニック様の展示会でなんと

トムディクソンの照明が展示されるということで、見に行ってきました(*´Д`)


トムディクソンはイギリスの意識高い系インテリアブランドで、

北海道にはショールームが無くなかなか実物を見ることができないので

貴重な機会です。


一番見たかったメルトシリーズ。




ガラスかと思ってたらポリカなんだ(;´・ω・)


けど、実物はやっぱり迫力あります。

デカいし。


設置する場所によって見え方がだいぶ変わりそうなので

いろいろ実験してみたいところです。


メルトシリーズは主役になるほどの存在感があるので

設置場所を選びますが、これがあるだけで

なんかかっこいい部屋になりそうです。


今までもトムディクソンは何回か提案してるのだけれども、

法人様ならともかく、個人の方に1灯10万超えの

照明器具はちょっとひかれてしまう事実…。


けど、大事なんだけどな~照明((+_+))





これもカタログで見るよりでかい!


存在感アリアリです。



本当はトムディクソンの食器を一番見たかったのですが、

展示会ではお披露目しないようです。残念。


かっこいい食器はお料理を2割増しにしますからね。

自己満足ですがいい食器は高まります(*´ω`*)



全然関係ありませんが、我が家のリビングの照度はかなり低めにしています。


夜は小さいペンダントとテーブルライトのみ点けています。

というよりそれしかありません。


さすがに本は読めませんがご飯食べたりテレビみたりする程度なら

全然問題ありません。

最近は電子書籍が多いからタブレットも本読めるし。


どうしても夜に読み書きする場合はデスクライト持ってくるか

仕事部屋に行きます。


なんでみんなやたら明るくしたがるのかわかりません。


実際夜の住宅でそんなに照度って必要なのだろうか。

小さいお子さんがいるとかは別ですが、

今のところ私自身は特に困ったことがありません((+_+))


たまにコンビニみたいに明るいのを好む方がいますが、

目が疲れちゃいそうです。


それにうっすら暗くてスポット的に明るいほうが

家具がちょっと良く見えたりします。


完全に好みの範囲になると思いますが、

私の設計する店舗は暗めかもしれません( `ー´)ノ