• Rutile Design

ジモティーで車売ってみた。

こんな不景気の時にどうかとも思ったけど、

運命の車に出会ってしまったので車を買い替えることに…


いままで乗っていたデミオちゃんを下取りにだそうと思って

中古車屋さんに持っていったら、

なんとコロナの影響で車の需要が下がりすぎて下取り価格2万円という

衝撃的なことになってしまった((+_+))


1.5万キロしか乗ってないのに(´・ω・`)


FFだけど…。


そこで、地元の掲示板ジモティー♪に出品してみることに。


メルカリとかと違って手数料がかからない分、

変な人も多いときくのでちょっと心配だったけど、

中古車などの高額商品を取引する場合は

身分証を2点ジモティーに提出しないと

メールすらできないようなシステムになっているよう。


早速、免許証とマイナンバーの写真をとってアップロード。

ものの10分ほどでジモティーから承認のメールがきました。

21時ころだったけど、24時間体制なのかな…


取引条件や車の詳細をカキカキして出品すると、

ほんの数分で最初の問い合わせが来ました。


2時間もしない間に3件の問い合わせがきて、

結果的に一人目の方が実物見てすぐに購入を決めて下さったので、

思ったよりもスピーディーに終わりました。


私は車の事がよくわからないので、

詳しい人に手伝ってもらったり、

注意しなければならない点などを

教えてもらって無事に取引できましたが、

車の個人売買はいろいろとトラブルもあるようなので

注意が必要なようです。


今回はお相手もまともな(?)方だったので

特にトラブルもなく、レスポンスも早く

何の不安もありませんでしたが、

もし1人だったらたぶん、ちょっと怖い…。


まず、相手が男性というだけで少し警戒してしまいます。

ジモティーの注意事項にも、待ち合わせは人が多いところで

密室にははいらないようにと促してあります。

当然ですが。


そして、車の取引の場合はいろいろと手続きが必要になります。


もちろん、今まで全て業者さんに任せてきたので私は何もわかりません。

とりあえず、旧所有者の私が必要な印鑑証明や委任状、譲渡証明書など

購入してもらえるかわからないけど、持っていったらその場で

購入を決めてもらったのでそのまま書類を渡して

手続きは全部お相手にお任せしました。


何と、今はインターネットで名義変更などの手続きができるようで、

連休中でしたが無事に手続きが終わり、デミオちゃんとはお別れしました。


ジモティーでは現金の取引を推奨していて振り込みはダメと書いてあったのですが、

お相手の方がネットバンク使っていたので車と引き換えにその場で

スマホから振り込んで頂きました。便利(*´ω`*)


ということで、ジモティーで高額商品の売買はお相手次第では

全く問題なくスムーズに取引できることがわかりました。


ただ、もし相手が変な人だったらと思うと…かなり怖い。


でも、便利なシステムです、ジモティー。





Rutile Design(ルチルデザイン)は北海道札幌を中心に店舗デザイン・建築デザインの企画・コーディネートを行っています

​内装工事 / インテリアデザイン / ブランディング / サインデザイン / ディスプレイデザイン / 資金計画 / 風水デザイン

050-5216-1995

​お問合せ